忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

降下訓練初め - 自宅上空の自衛隊機撮影

今日は陸上自衛隊習志野駐屯地での「降下訓練初め」の日。
自宅にて上空を飛ぶ自衛隊機を撮影。

1機目は川崎C-1。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、急旋回・急上昇など高機動力を持つ航空自衛隊の輸送機です。
物資輸送のみならず、今回のような空挺降下でも良く利用されます。

2機目はロッキードC-130。
天災などによる自衛隊派遣のニュースで良く出てくる機材なので、実際に見た方もいらっしゃるのではないでしょうか?

3機目は1機目と同じC-1。これと後の1機だけ10分程遅れて来ました。

4機目もC-1。今年はジェット×3、プロペラ×1で行われました。
C-1は後継機C-2が登場したことにより、配属開始以降からいずれこの降下訓練でもC-2が利用されることになるでしょう。

以下はおまけ。

C-1の進入。この姿がかっこいいんですよね。

C-1旋回後の後ろ姿。高翼機なのでこの位置からですと翼の後ろが真っ直ぐに見えます。

C-130旋回後の後ろ姿。
エンジンは4発ですが、中央の燃料タンクが被ってエンジンが6発積んでいるように見えますね。

ちなみにこの「降下訓練初め」、通常はジェット(C-1)×2・プロペラ(C-130)×2とジェットとプロペラが1:1の割合で来るのですが、
開催年によってジェットのみになったり、今回のようなジェット3機・プロペラ1機のみで来ることがあります。
昨年は自宅上空を4周して習志野駐屯地へ向かいましたが、今年は後の2機が遅れた関係からでしょうか5周して向かって行きました。

「レンジャー!」中谷防衛相がパラシュートで 陸自空挺団が降下訓練始め
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150111-00000523-san-pol

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R