忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

こんばんは。
ご無沙汰しております。
ご挨拶が遅くなりましたが、本年も宜しくお願い申し上げます。
虹もスパンは長いながらも順調に新車を入れている印象ですね。
一方、特定用も入れ替わりがある様子で、私の地元を走っていた京成 長沼・草野のBRC長尺ワンステのN458 KL-HU2PREAが船尾に運び込まれたそうです。
これにより、京成本体での京成色BRC長尺車が全滅という事になりましたが曰野BRCも本体からは置き換えられる存在になるとは
時が経つのも早いと感じます。
別件の青電塗装車ですが、普段は撮影地としては、スルーされる検見川駅でさえも人が多くて驚きました。25年前の本物の青電リバイバルの時は、同じ駅でも、全然人が居なかったのですが、これも時代の流れによる違いかもしれません。
駄文長文になってしまい申し訳ありません。

Re:無題

コメントありがとうございます。

ちばレインボーバスもここまで新車が導入されるとは思ってもいませんでした。
京成バス本体からも移籍車が増え、今まで見られなかった車両が見られるようになりましたね。

ブルーリボンシティの長尺ワンステップですが、最近になって新都心営業所(旧船橋営業所茜浜車庫)から来たと思われる車両が導入され、高花線・北口循環線にて活躍しております。
(詳しくは3月5日の記事をご覧ください)

撮影地についてですが、人が多くなったのは仰る通り、時代の流れの違いが大きいかと思います。
本物の青電リバイバルの時は、カメラがまだ高価であったことと、今のように携帯電話すらなかった時代でもあります。
それが、今となってはデジタルカメラと携帯電話にもカメラが搭載されたことが影響して、鉄道に興味がなくても撮ろうとする方が増えた為、人がごった返すようになって来ました。
それが影響して、にわかファンの増加に伴いマナーの悪い方が増えるなど、様々な悪影響を及ぼすようになっています。

レインボーバスに関しては、今後も変化などありましたら当ブログでも取り上げて行く予定です。

  • 七語零黎
  • 2013/03/09(Sat.)

虹の新車から(2)

先日、266号車(QKG-MP37FM)を当ブログにてご紹介しましたが、
もう一台新車とみられる車両の撮影に成功しましたので、掲載します。

163 QKG-KV234N3

見た目は158・159と大して変わりませんが、以下のような変化が表れました。
 ・ABS(アンチロックブレーキシステム)標準装備を示す「ABS」ステッカーの掲出
 ・「平成27年度燃費基準達成車」ステッカーの掲出(158・159は掲出なし)
 ・尿素SCRシステムの採用(日野製としては初めて)
 ・公式側のルーバー廃止
 ・運賃表示機を液晶ディスプレイ(LCD)に変更
 ・LED車内照明の採用

・・・266もそうでしたが、ハイテクになっていますな(驚)
LED照明は恐らくこの車両が初採用になるかと思います。鉄道もそうですが、バスでも広がっているんですね。
非公式側+リアビュー。こちらは殆ど変わりません。
「ABS」ステッカーが目立っています。

これでレインボーの一つ目は3本となりましたが、2本目の159(日野ロゴ+エンブレム付)が
まだ撮影出来ていないのでそのうちに。


以下はおまけ。

高花線・北口循環線から神崎線へコンバートされた158号車。
突然のコンバートにはさすがに驚きました。この代わりに高花線・北口循環線には257号車が来ました。

リアビュー。
未だにこの車両の「木下駅」「津田沼駅」の表示がどうも馴染めない・・・。

撮影場所:千葉NT中央駅南口

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんばんは。
ご無沙汰しております。
ご挨拶が遅くなりましたが、本年も宜しくお願い申し上げます。
虹もスパンは長いながらも順調に新車を入れている印象ですね。
一方、特定用も入れ替わりがある様子で、私の地元を走っていた京成 長沼・草野のBRC長尺ワンステのN458 KL-HU2PREAが船尾に運び込まれたそうです。
これにより、京成本体での京成色BRC長尺車が全滅という事になりましたが曰野BRCも本体からは置き換えられる存在になるとは
時が経つのも早いと感じます。
別件の青電塗装車ですが、普段は撮影地としては、スルーされる検見川駅でさえも人が多くて驚きました。25年前の本物の青電リバイバルの時は、同じ駅でも、全然人が居なかったのですが、これも時代の流れによる違いかもしれません。
駄文長文になってしまい申し訳ありません。

Re:無題

コメントありがとうございます。

ちばレインボーバスもここまで新車が導入されるとは思ってもいませんでした。
京成バス本体からも移籍車が増え、今まで見られなかった車両が見られるようになりましたね。

ブルーリボンシティの長尺ワンステップですが、最近になって新都心営業所(旧船橋営業所茜浜車庫)から来たと思われる車両が導入され、高花線・北口循環線にて活躍しております。
(詳しくは3月5日の記事をご覧ください)

撮影地についてですが、人が多くなったのは仰る通り、時代の流れの違いが大きいかと思います。
本物の青電リバイバルの時は、カメラがまだ高価であったことと、今のように携帯電話すらなかった時代でもあります。
それが、今となってはデジタルカメラと携帯電話にもカメラが搭載されたことが影響して、鉄道に興味がなくても撮ろうとする方が増えた為、人がごった返すようになって来ました。
それが影響して、にわかファンの増加に伴いマナーの悪い方が増えるなど、様々な悪影響を及ぼすようになっています。

レインボーバスに関しては、今後も変化などありましたら当ブログでも取り上げて行く予定です。

  • 七語零黎
  • 2013/03/09(Sat.)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R