忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

木場の河津桜

先週土曜日(27日)、木場にて河津桜を撮影して来ました。
私がまだ木場にて勤務していた頃は、勤務地からすぐそばだったのでお昼休憩を利用して撮影していましたが、今の勤務地は全く別の場所。
・・・と言う事で、2年ぶりの撮影となりました。

撮影に使用したレンズはシグマの18-300mmとキヤノンEF-S 10-18mmの2本です。
キヤノン10-18mmで撮影したものは★で表示しています。それ以外は全てシグマの18-300mmを使用しました。

大横川のほとりから1枚。
ここは良く野良猫が溜まっていた場所で、多い時は7~8匹ぐらいいました。
野良猫と絡めながら。

木の下でくつろいでいた野良猫を300mmのアップで。
シグマレンズなので猫の毛並みもバッチリ。

スカイツリーに向けて撮影。
南側は2分咲き程度でしたが、こちらの方が満開となっていました。

スカイツリーと河津桜を絡めて撮影。今の時期だから撮影出来るカットです。

河津桜の木を単独で撮影。広角レンズを使用したのでまた違った雰囲気に。(★)

いかにも春の雰囲気を味わえるアングルで1枚。


最後に花のアップを2枚。
さすがシグマ。花びらまでもしっかりと描写してくれました!

今まではコンデジ(FinePix F770EXR)を使用しての撮影でしたが、やはり一眼レフになると描写力の違いは明らかでした。
コンデジはレンズが初めからくっついたものなので、描写はイメージセンサー任せでしたが、一眼レフはイメージセンサーに加えレンズによって描写が変わると言う面白さがまた良いところ。
用途によってレンズを選べるところが、コンデジにはなかった新たな選択肢とも言えますね。

来年は手前も満開になった時に是非来たいですね。

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R