忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

望遠欲しい病発動(笑)

先日EOS Kiss X7iのダブルズームキットを購入しましたが、250mm(35mm換算:400mm程度)だとどうしても望遠端が足りないと思ったので、ついに望遠レンズに手を伸ばすことに。

望遠レンズ・・・と言ってもバズーカのようなサイズ(400mm以上)はとてもじゃないけど金額が高すぎる為手を出す事は出来ません。
望遠レンズ1つでも1000mmのバカでかいものですと普通乗用車が1台買える値段ですからね。
ちなみに私の持っている望遠はこれ。
キットレンズとして付いていたEF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM(写真左側)です。
撮影試験目的で自宅に来るセミを撮影していたのですが、もう少しアップで撮れれば!と思い踏み切りました。


今日は運転免許の更新や床屋もあったので、帰りがけに家電量販店に立ち寄り、キヤノンやタムロンなどのレンズを見て来ました。見てきたレンズは以下の通り。

○タムロン 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD
○タムロン SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD
○キヤノン EF 70-300㎜ F4-5.6 IS USM


それぞれの感想はと言うと・・・。
○タムロン 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD
 プラス面
  ・28-300mmまでのズームが利くところ
  ・サイズがコンパクト
 マイナス面
  ・望遠端のオートフォーカスが遅い
  ・コンパクトな割に高価(販売価格は¥67,500だったが、標準小売価格だと¥80.000)
  ・軽そうなイメージで思っていたが意外と重い

○タムロン SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD
 プラス面
  ・70-300mmの手ブレ防止付きの中では安い方(¥30,000台)
 マイナス面
  ・手ブレ防止の機能の「ゴトゴト」音が気になる、常にレンズが振動している感じ(MFモードだと何てことはないが)
  ・オートフォーカスが遅い
  ・結構重くバッグや腕にも負担がかかりそう

○キヤノン EF 70-300㎜ F4-5.6 IS USM
 プラス面
  ・重そうかな・・・と持って見た時意外と軽かった
  ・メーカー純正品であることと、イメージスタビライザーによる手ブレ補正の強さ
  ・望遠端でもオートフォーカスが速め(ウルトラソニックモーター搭載だが、キットレンズのステッピングモーターとほぼ同じぐらいだった)
 マイナス面
  ・シグマやタムロンなどと比べ高価(メーカー純正品の為)
  ・レンズが55-250mmより長いのでバッグに入るか入らないか微妙

ざっとこんなものです。
3種類を試しに使ってみた結果、私は最終的にこの中から1つに絞りました。
さてこの結果がどうなったかは後日明らかに。

あと、以前使っていたサブ機(FinePix F770EXR)ですが、こちらは本日売ってきました。
稼働が3年と短かったけどありがとう!

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R