忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

あの高倍率レンズが新デザインに!

本日、新しい高倍率レンズを導入しました!

18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD(Model B008TS)
タムロン製のレンズで、光学15倍の「18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD(Model B008)」をマイナーチェンジしたものです。
9月6日に発表、8日に発売を開始したばかりの出来立てホヤホヤのレンズ。
光学系は前代と同じですが、「防汚コート」が新たに追加されています。


本体はこの通り。
前代は帯が金色になっていましたが、TSからは帯が銀色(タングステンシルバー)に変わりました。
フォーカス目盛、焦点距離の字体やラバーも16-300mm(B016)や18-200mm(B018)と同一のデザインに変わっています。


メイン機80Dに取り付け。
フィルター径が62mmなので、キットレンズの18-135mmより小ぶりですね。
レンズの重さが450gあるので丁度良い。


サブ機X7に取り付け。
18-200よりかは重くなったものの、重さは然程感じませんでした。270mmあるためより遠くのものも狙えますので、荷物を軽くしたい方にとってはベストではないでしょうか。
小型の一眼レフなので、このレンズであっても大きく見えてしまいます(笑)


最後に今回売却したもの2種。
Powershot N2はスナップ撮りで手に入れましたが、手持ちのカメラを整理するために売却。短い実動でした。
18-200mm F/3.5-6.3 Di II VC(B018)は今回の18-270mm置き換えの為に売却。これで2回目の売却となりました。
28-300mm、16-300mm、18-200mmの本体デザインが出ていなければ、今回の18-270mmのマイナーチェンジも無かったわけですので、タムロン高倍率ズームの新時代を開拓したレンズと言えます。

撮影試験は後日予定。
なお、こちらのTSは日本国内向けの製品。海外で買おうと思っても金帯版しかないのでご注意を。

また、以前所有していた広角レンズも復活予定。お楽しみに!

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R