忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

あの頃を振り返る(北総7500形編)

2006年、今から約7年前になりますが我が地元の北総鉄道に新しい車両がやって参りました。
それは7500形。当初から看板列車として活躍していた「ゲンコツ電車」こと7000形の置き換え目的で導入された
京成3000形ベースの車両です。

この頃は丁度大学生でもあった為、試運転中の7500形を追っていたこともありました。
さて、その7500形がまだ導入したての頃に撮影した写真がありましたので、ここでご紹介。
・7501編成
まずはトップナンバー7501編成。
これはデビュー前日の2006年2月19日に行われた試乗会の1シーン。
千葉NT中央~矢切間にて運転され、沿線の方(お子様連れの方限定)を対象で行われました。
営業運転開始は翌20日の33Nから。デビューからいきなりではありますが北総特急運用に充当されました。

・7502編成
続いて7502編成。
4社間の相互乗り入れ15周年の記念ヘッドマークを掲出していた時のもので、2006年のほくそう春まつりの帰りがけに撮影した1枚です。
営業運転開始は撮影前日か前々日の21N(2)からだったと思います。なお、この編成から製造が日本車輛に変わっております。
(7501編成は東急車輛{現:総合車両製作所})

・7503編成
最後は7503編成。
デビュー前の試運転の時のもので、「何処かで見た」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、
「青・空・虹」の自己紹介にて使用されている写真と同じものです(爆)
7502編成までは東急車輛からの自走にて印旛車両基地に回送されていますが、この編成に限り蘇我からトレーラーに
よる陸送で印旛車両基地まで回送されました。
営業運転開始は撮影翌々日の21N(2)から。7502編成もそうですが、これらの編成は全て午後運用に充てられていますね。
7503編成導入により、7000形の営業運転が終了、そして1週間後の3月25日にさよなら運転が行われましたが、
その時の印旛車両基地~印西牧の原間で運転された臨時電車が何とこの7503編成でした。きっと運命を感じたのでしょう。

さて、これらの7500形は全てデビュー前とデビューして間もない頃に撮影したものですが、
今となってはすっかり北総の顔になりましたね。
2012年には全車両の種別・行先表示機がフルカラーLEDに交換、また京急線での快特運転など、これまで有り得なかったことが実現されるようになって来ました。
北総で唯一つ残っている界磁チョッパ制御の9000形や、京成からのリース車7250形(7260形)もかなり年季は経っておりますが今のところ動きは無い為、7500形の増備はこの先まだないかと思います。

3編成24両、これからも末永い活躍を!

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R