忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

メイン機・サブ機導入1か月レビュー(サブ機編)

続いてサブ機を。

α6000
EOS M3以来のサブ機として降臨したα6000。我が撮影機材で初のソニー製になります。
良かった点、悪かった点それぞれ挙げてみたいと思います。

良かった点
・最初からファインダー付き
これは私が言うまでもない嬉しい機能。EOS M3の時は別売り対応でファインダーだけでも3万はしました。
ミラーレス一眼は軽量・コンパクトを前面に出している為、ファインダー搭載機種は限られて来ますが、一眼レフ利用者としてファインダー標準搭載は大変ありがたいです。

・高速連写性能
α6000は高速連写が可能と言う事なので1度試してみましたが、これが凄い。
11コマ/秒の高速連写であるため、メイン機EOS 80Dの7コマ/秒よりも速いので一眼レフが嫉妬するぐらいのレベルでした。
一応連写機能は使っていますが、11コマ/秒の高速連写は流石に削除するのが大変・・・現在は中くらいの速度で使ってます。これの方が80Dとほぼ同レベルなので。
最初使った時は本当に「もんげ~」って思いましたよ。「コマ」なだけに。(意味不明)

・AFの速さ
α6000の特徴と言ってもおかしくないのが「AFの速さ」。
「ファストハイブリッドAF」が搭載されているので、それにあったレンズを装着すると性能を発揮。
特にコンティニュアスAFに於いて本領発揮します。被写体にピタッと吸い付く感じは中々のものですよ。
EOS M3の時にもサーボAFと言う名のコンティニュアスAF機能はありましたが、あれは使い物にならなかった・・・。
ピントが合わないとシャッターボタンが押せなかったので、チャンスを逃すことが多かったです。

悪かった点
・チルト式の画面
α6000はチルト式の画面を使用していますが、これはバリアングルの方が良かったかな・・・。
ファインダーがあるが故の問題だと思いますが、α5000では180度まで上げられて自撮り可能な機種なので、α6000の画面はバリアングルにすれば実用的だったかな・・・って思いました。
また、画面がタッチパネルでないのに違和感。この機能があればもう少し売れ行きが上がっていたかも知れません。

・インターフェースシューのキャップ
これはネット上でも取り上げられていましたが、インターフェースシューのキャップが標準搭載ではないのです。
なので、私は購入時にシューキャップも一緒に買いました。ゴミが入っては困りますよね。
なお、後継機α6300にはシューキャップが標準搭載されました。

・Eマウントの望遠レンズの少なさ
Eマウントレンズはラインナップが少なく、特に望遠に関してはまだ少ない方です。(それでもEF-Mよりかは多いですけどね)
最近になって70-300mm(フルサイズ用)が登場しましたが、価格が15万円台と非常に高い。
私の持っているシグマの150-600mmは10万円台後半ぐらいなので、焦点距離が低いにも関わらずこれよりも高いのは何とも許しがたい。
サードパーティ製のEFレンズ装着可能なマウントアダプターがあれば幅は広がるけど、性能がどうなのかが微妙。

以上になります。
最後にサブ機に新しいレンズが導入したので少しだけご紹介。


E 16mm F2.8。Eマウントのパンケーキレンズで16mm{35mm換算:25mm相当}の広角単焦点レンズです。
今回は超広角を実現させるべくウルトラワイドコンバーターVCL-ECU2も同時購入。
装着することにより12mm{35mm換算:18mm相当}の超広角レンズに化けます。
通常、レンズと同時にプロテクターを購入しますが、プロテクター装着ですとコンバーターが取り付けられなくなる為購入していません。

E 55-210mm F4.5-6.3 OSS。Eマウントの望遠レンズです。
NEXシリーズのダブルズームキットに同梱されているレンズとしてもお馴染み。
ボディの色はシルバーなので色もシルバーです(笑)
18-200mmを購入しているにも拘らず何故この望遠レンズを購入したのか・・・その秘密は今夏。

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R