忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

3か月ぶりのミラーレス(続き)

今日は購入したレンズのご紹介。

1つ目はタムロンの18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC。
ミラーレス用の高倍率ズームレンズで、α6000に合わせ購入したのはソニーE用。この他にキヤノンEF-M用もあります。


レンズ本体。
α6000の本体がシルバーなので、こちらもシルバーを選択。
35㎜換算で28-310mm相当のレンズになります。フードは花形。


カメラ本体に取り付け。長さはダブルズームキットのE 55-210mmとほぼ同じぐらい。
α6000が凛々しく見えます。

2つ目はシグマの30mm F2.8 DN Art。35mm換算48mm相当の単焦点レンズです。
DNなのでミラーレス用のレンズ。私としては初のシグマArtラインでもあります。
価格は1万5千円以下なので、シグマレンズとしてはお安く設定。「撒き餌レンズ」と言ってもおかしくはありません。

箱を開けるとシグマお得意のご丁寧な対応。


レンズ本体はシルバーを選択。フォーカスリングはクロムシルバーになっています。
フードは浅い筒型。


カメラ本体に取り付け。30mmだけあり非常にコンパクト。
スナップ撮影はこれ1本で賄えますね。

今後試験撮影などを行っていく予定です。

今回、α6000導入によりこちらのEOS 8000Dはドナドナすることに。
今年の1月から使用を始め、実働3か月ほど。それでもEOS M3よりかは長いぐらいでしょうか。
それでもかなり使用しているので細かいスレこそありますが、まだまだ使える機材ですので他の方に使用して頂ければ幸いです。
EOS 8000D売却により一眼レフ初級機は私の元から姿を消しました。

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R