忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

101号車、降臨

昨日のほくそう春まつり号の後、春まつり会場のバスコーナーに立ち寄って来ました。
今年の車両は何と・・・!

「えっ、これって既に入っているものと同じじゃ・・・」とお思いの方、そんな事ございません。

101と書いてあります。つまり3代目の101号車になります。
乗務員の方によると最近入って来たばかりの車両の様で、まだ路線デビューもしていないそうな。
初代の101号車は印西市ふれあいバスの車両で、2代目101号車は西白井ベリーフィールドの送迎バス→藤ヶ谷カントリークラブの送迎バスの車両となり、3代目で一般路線の虹色塗装を纏うようになりました。
ナンバーが従来のものを引き継いでいる為、京成バスからの中古と思われます。
流れ的には「115」になる筈ですが、何故か「101」を名乗っているところがまた面白いところ。

京成バスの中古なので、112号車?からお目見えした「京成パンダ」のステッカーを標準装備。

シートの柄はこれまでの京成中古車両には無かったデザイン。ちばレインボーバスの自社導入車両でもこの柄は採用していません。

京成中古なので、京成パンダ以外にこう言ったおまけも付いてきます(笑)

最後に後ろから。
空色の塗装が従来の車両より濃くなり、目立つようになりました。
乗務員の方によれば、太陽光による色褪せ対策の為にこうなったそうです。

ちばレインボーバスにおける京成中古は、特定用途車両の置き換えにより非常に多くなって来ましたが、そのうち一般路線に使われているのは111・112・113・202・223の5本のみ。
今回導入分の101号車で6本目になります。IC対応の運賃箱搭載車両なので、果たしてどの路線に入るのかが楽しみですね。

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R