忍者ブログ

七"薬"零黎 -The owner's blog & "Temporal Lobe"-

趣味を中心に最近のニュースや、短期記憶を司る「側頭葉(Temporal Lobe)」の名の通り、 過去の記憶・愚痴等も取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

EOS 8000D購入

私事ではありますが、またまた1台撮影機材を購入しました!

EOS 8000D!
昨年4月にEOS Kiss X8iと同時に登場した入門機です。対応するレンズは既にある為、今回はボディのみの購入。


ボディはこの通り。ボタンやダイヤルなどの配置がEOS 2桁D(EOS 70Dなど)のレイアウトになっています。
EOS Kiss X8iは女性向けで作られたのに対し、こちらは高性能を求める男性向けのカメラになります。


現存のEOS Kiss X7iとの並び。ボディはほぼ同じですが、ダイヤルなどの配置が異なるだけでも印象が違いますね。

8000Dのキットレンズに採用しているEF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STMを装着。
このモデルにはダブルズームキットもあるのですが、8000Dは18-135の方しっくり来ます。

X7iにEF-S 18-135mm、8000Dには先日購入したシグマの18-300mmをそれぞれ取り付け。
両方とも大口径(EF-S 18-135mm:Φ67mm、シグマ18-300mm:Φ72mm)なので、迫力が違いますね。
(Φ:フィルター径)

今回導入に合わせ、サブ機として購入したばかりのこれを売却。
EOS M3です。
スーパーサブとして導入したミラーレス機ですが、サーボAFが今一つだったのと、マウントアダプターを介した時のサードパーティレンズとの相性が良くなかった為、手放しました。
資産が生かせる点と写りは良かったのですが、手動レンズとレンズ交換以外コンデジとほぼ変わらないなぁ・・・と言う感じですね。ガツガツ撮影する私とは合いませんでした。
使わなくなったEF-Mレンズも売却したので、トータルで約98000円程度で買取成立。

EF-S 10-18mmの代替で導入したEF-M 11-22mmの広角レンズを含めて売却しましたので、
EF-S 10-18mmを新品にて購入し、復活させました!


同時にフード(EW-73C)も復活。フィルター径67mmなのでフードの口径が大きい。
ちなみにこのフードはEF-S 18-135mmにも取り付け可能です。ただし、フレア防止の効果が発揮しない可能性があるので非推奨。

今後はメイン:8000D、サブ:X7iの構成になりますが、メイン・サブの区分をなくし「第1メイン機」「第2メイン機」として使用していく予定です。

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
七語零黎
HP:
性別:
男性

カウンター

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新コメント

[10/26 レッドライン]
[10/27 京成八広]
[06/03 T.T]
[02/21 レッドライン]
[12/22 レッドライン]

ブログ内検索

バーコード

P R